ネット名刺印刷ショップ

ネット通販なら自宅用紙印刷を超える高品質の名刺印刷が実現

ビジネスシーンで活用する名刺や営業用名刺は、高品質である必要があります。家庭のプリンターで作る名刺と印刷会社の印刷機で印刷した名刺には、品質の面でかなり違いが表れます。印刷機で印刷した名刺は、インクの滲みや名刺用紙の歪みがありません。公の場に出ることのない小さな趣味の活動や個人の名刺ならパソコン名刺が簡単で便利ですが、信用にも関わる社会活動や営業活動用の名刺はデザインとともに高品質に仕上がる名刺を用意したいものです。人気のネット印刷通販は、Webデザインサービスの提供などによって手軽になりました。ネット通販で作成する名刺とパソコン名刺について、品質の差を中心に紹介します。

続きを読む

ネットdeコムの名刺印刷の特徴とテンプレートを紹介

ネットdeコムの名刺印刷の特徴を知っていますか?名刺印刷をどこの印刷会社でやればいいのか分からないという方も多いと思いますが、初めて名刺を作る方におすすめの印刷会社です。

今回は、そんなネットdeコムの名刺印刷の特徴や、テンプレートなどをまとめてみました。さらに、実際に注文する際のデータ入稿の方法や、名刺印刷の価格までご紹介します。

続きを読む

アスクルの名刺印刷の特徴とテンプレートを紹介

アスクルの名刺印刷の特徴を知っていますか?アスクルには、便利なWeb作成できるテンプレートも用意されています。

今回は、アスクルの名刺印刷の特徴や、用紙とデザインテンプレート、さらには、入稿方法や価格も紹介します。これからアスクルの名刺印刷を利用する方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

続きを読む

名刺作成を依頼できるサイト比較表と選び方

名刺作成を依頼できるサイト比較表と選び方

名刺作成を依頼できるサイトはさまざまあるので目的に合わせた選び方が必要です。

納品が早いという基準で選ぶか、用意されている名刺の種類で選ぶかなど基準を持って選ぶと迷わなくなります。

名刺を作成してくれる代表的な通販サイトを比較しました。

続きを読む

和紙や淡クリームの名刺用紙を備えた印刷通販のラクスル

ラクスルは、ネット通販印刷に特化した印刷会社です。安さの秘密は、複数のデータをまとめて印刷する独自のビジネスモデルにあります。例えば、100枚の名刺を1,500枚印刷するときにA4 ×8面付けなら「188枚」通す計算になりますが、A2×32面付ければ「47枚」で印刷は終了します。複数の印刷会社の空き時間を有効に活用しながら、大型の印刷機で複数件の注文を同時に印刷することで、1枚あたりの原価を抑えています。
しかし、データから刷版を作る工程は他のネット通販会社と同じなので、注文者にはデータ保存の知識が必要です。他のネット通販印刷同様の課題「デザインデータ保存の複雑な条件」の軽減にスポットを当てて、ラクスルの活用法を考えてみます。名刺印刷料金は安価ですが、Wordだと変換料も別途必要となることも出てくるので、初めてネット印刷通販を利用する方は注意が必要です。

続きを読む

東京カラー印刷は入稿用データのPDFによる保存を推奨

東京カラー印刷はネット通販印刷ですが、一般の総合印刷会社と同じ印刷会社です。東京北千住の工場で受付も行っています。しかし、ネット通販印刷に共通するデータ作成と保存方法の理解は避けて通れません。名刺印刷料金は安価ですが、Wordで制作したデータだと「データ変換料」も別途必要となるので、初めてネット印刷通販を利用する方は理由がわからず困惑することもあるでしょう。最初の提示価格と違って迷う前に、しっかりとしくみも理解しながら東京カラー印刷の活用法を考えてみましょう。併せて、印刷価格や用紙の種類なども紹介します。

続きを読む

名刺のデザインテンプレートが豊富な印刷会社3選!

初めて名刺を作る方にとっては、デザインテンプレートの種類が気になると思います。デザインテンプレートがあれば、簡単に名刺が作れるので、できるだけ種類が多いところで作りたいですよね。

今回は、名刺のデザインテンプレートが豊富な印刷会社を3社紹介します。どれも、デザインテンプレートが豊富な上に、そのまま注文できるので非常に便利です。

印刷会社の特徴とともに紹介するので、安心して発注することができます!それでは、さっそく見ていきましょう!

 

続きを読む

プリスタの名刺印刷の特徴の紹介

豊富なデザインテンプレートと破格の安さが特徴の名刺印刷サービス“プリスタ”をご紹介します。色んなタイプのデザインと用紙から好きな組み合わせを選んで、手順通りに作業するだけで簡単にオリジナル名刺が作れます。

続きを読む