名刺印刷

名刺プリンターのおススメポイントとネット通販3つのメリット

簡単な名刺ならパソコンプリンターを使えば簡単にできます。本体価格3,000円台で購入できるプリンターでも、名刺印刷やA4カラーチラシの印刷に対応しています。しかし、名刺には「高い文字品質と画質」が伴わなくてはいけません。さらに「デザイン」と「コストパフォーマンス」も考える必要があります。基本的にはどんなパソコンプリンターでも印刷は可能ですが、「どこがおすすめポイントなのか?」「ネット通販印刷と比較して優位性はどこに?」という2項目に絞って考えてみましょう。

続きを読む

コンビニで名刺を作成する方法を知ろう

普段は自分で名刺を作っているのだけれど、プリンターの調子が悪くなってしまった…。そんなときに便利なのがコンビニです。実はコンビニで名刺を印刷することができるのです。とても手軽ですので、サークル仲間で交換し合う程度の枚数があれば良いという場合にも便利です。今回はコンビニで名刺を作る方法を取り上げてみます。

続きを読む

販売商品と一体感のある写真や用紙を選んで印象に残る名刺を作成

初対面の営業先に手渡す名刺も、データ保存されたら捨てられてしまうかもしれません。必要に応じて検索で抽出されることもありますが、営業の基本は「人間として信頼関係」ができるかどうかが大きなカギを握ります。そのためにも印象に残る名刺、しかも個性とともにイメージが重なる名刺を用意したいものです。笑顔か硬い表情か、顔の部分だけかポーズを取った写真か、あるいは設備やイメージ写真を使う場合もあります。写真1つで印象も変わります。様々な名刺用紙と合わせて、印象に残るデザインを考えてみます。建築やリフォーム業を例に、具体的に考えてみましょう。

続きを読む

名刺交換でビジネスパートナーとして信頼感を出す方法

名刺交換はビジネスをする上で欠かせない儀式の一つとなっています。会社や担当個人を紹介することで、新たなビジネスパートナーを模索する手段ともなります。この名刺ですが、ただ渡しただけで興味も持たれず、カードケースに入れられたままだったり、捨てられてしまったりしていないでしょうか。名刺は宣伝効果が十分にあるものなので、信頼感を抱いてもらって仕事の受注につなげるようにしたいものです。名刺で信頼感を得てもらうにはどうしたらいいでしょうか。

続きを読む

インパクトのある名刺キャッチフレーズを導き出す2つの具体的手法

名刺にはそれぞれ、キャッチフレーズと肩書が入れられています。文字を大きくする、太くするといった工夫もできますが、まず「本当にその短いセンテンスに企業の個性や営業担当者の個性が込められているのか?」という根本の問題があります。キャッチフレーズと肩書の基本とともに、「自社での決定作業」と「外部の視点」という2つの面から、インパクトを生み出す具体的手法を紹介します。キーワードは、一方通行ではなく他者の目から見る客観的な評価です。

続きを読む

自社商品やサービスのPRに直結する名刺の作り方5つのポイント

営業活動に使う名刺は、自社商品やサービスのPRに直結し、さらに商談や販売へとつなげる目的があります。名刺は、デザインや用紙の選択によっても印象が変わるものですが、ここでは「商品の本来的価値の提案」と「取引誘導商品の提案」という2点を中心に、キャッチフレーズと企業名や氏名を紹介する「表面」と、自由レイアウトが可能な「裏面」の具体的な活用法を5つのポイントに分けて紹介します。

続きを読む

新規営業の会話をスムーズに進めるアイスブレイクのための名刺作成術

アイスブレイクは、雰囲気を和ませ会話が活発になる空間を作る方法としてグループディスカッションでも採用されています。初対面の人同士が集まると、最初は空気が凍り付いて活発な意見が出ないことも多くあります。そこで、氷が解けるように場を和ませる手法として行われているのがアイスブレイクです。研修会だとゲームなどを行いますが、ここでは営業場面での活用を想定します。3つのポイント「雰囲気が和らぐ」「相互に意見交換できる」「安心感がある営業場面」のために、名刺に加える魔法の言葉を探すヒントを紹介します。お客様から「質問」が得られるようになったら商談はずっと楽になります。

続きを読む

営業で訪問先に覚えてもらう方法

外回り営業を経験している方ならだれでも経験している新規開拓の難しさ。相手先は通常業務の傍らで対応してもらっているので、冷ややかな態度になることもしばしばあります。しかし、新規顧客を開拓したときの達成感はこの上ないものといえます。営業マンはもちろん、これから起業を考えている方にも、新規営業する上で欠かせない、相手先に覚えてもらい、印象を強く持ってもらう手法をご紹介していきます。

続きを読む

印象に残る名刺でビジネスチャンスを広げよう

ビジネスに欠かせない名刺、印象に残っているものはありますか?強い印象を与える名刺でビジネスチャンス拡大を狙いましょう。会社の「らしさ」が現れるような工夫をほどこせば、名刺から会話が盛り上がり、チャンスが広がります。

続きを読む